Please reload

最新記事
カテゴリ

とわ北斗ワイン 澱引き(ラッキング)作業

February 21, 2019

 昨年2018年10月22日(月)に委託醸造先でとわ北斗ワインの仕込みを始めてから、月に2~3度の割合でとわ北斗農業科の職員が、委託醸造先で発酵チェックをおこなってきました。仕込みは2樽で始めたのですが、途中から3樽に分けて発酵させていました。それぞれ発酵の進み方や具合が違うものの、ほぼ順調に進んできました。

 そして発酵が終了したタイミングで、先日の2月18日(月)に澱(おり)引き(ラッキング)作業を行いました。

 

 澱引き(ラッキング)とは、ワインの中に含まれている澱(固体)が時間を掛けて沈殿しており(左写真)、澱以外の上澄み(液体)を別のタンクに移し変える作業です。この作業時に3樽に分けてあったのを現在は2つの樽にまとめています(右写真)。

 澱引き作業後には酸化防止剤として亜硫酸を添加して、再びタンク内に貯蔵しています。

 

 今後はワインのティスティングを重ねながら、ボトリングの日程を調整していきます。

Please reload